科技メモ

テクノロジーと人間について、取材の備忘録とか思ったこととか

アート

本質的なもの

文化庁メディア芸術祭の受賞作品・受賞者の発表がありました。エンターテイメント部門には、鳴海さんたちのunlimited corridorとあぱぱさんのno salt restaurantも選ばれていて、審査委員の東泉さんがエンタメ部門の講評で、まずこの2つに触れて、 「テクノ…

嗜癖の研究

じょんひょんさんに誘われて行ってきた、鈴木さんの個展「ムダなルール」がおもしろかった。 何年ぶりかに通ったキャットストリートからくねくね道に入って、若いねー、おしゃれだねー、と年寄りじみた会話をしながら展示会場まで道に迷った所で、鈴木さんに…

「細胞」はアートかサイエンスか?

山中研の展示「ELEGANT CELL展」を見てきた。細胞を使ったものづくりの研究をしている竹内研とコラボして、会場でバイオの実験室を再現しただけでなく、細胞を使った作品が並んでいた。 個人的には獣医学部の学生だったころに細胞培養をして扱っていたので、…