科技メモ

テクノロジーと人間について、取材の備忘録とか思ったこととか

FOVE小島さんが作りたいゲームコンテンツがおもしろい

先日、Tokyo VR Meetupで、FOVE代表取締役の小島さんが語っていた、こういうのがやりたいというコンテンツの話、もっと聞きたかった。

FOVEで進めたいジャンルがあって、「アンコンシャス・インタラクション」というのを押して行きたい。ユーザーは何かを意図する時は意図的にクリックをするが、実際はユーザーは興味があるものをその瞬間に見ている。FOVEのアイトラッキングではその無意識の視線を捉えられる。

サウンドノベルの次としてシチュエーションノベルのようなものが出来ないかと思っている。Oculusで、目の前で別れ話を切り出す彼女というコンテンツがあったがそんなイメージ。目の前で何かが起きて、尋問とか別れ話を乗り越える。アイトラッキングや頭の動きによって、自分が意図しないうちにストーリーが展開していくコンテンツをつくりたい。なんとなく彼女の目を見ていなかったら気まずい沈黙になるとか。

VRは、人間の本質を追求するものだと思っている。”仮想”現実じゃなくって。その点からもおもしろいなあと思いました。