人間とテクノロジー

人間とテクノロジーについて、取材とか思ったこととかの備忘録

アラビア料理とベリーダンス

広尾のアラビアレストランへ。ベリーダンスのショーもありました(金曜土曜の夜)。初めてのアラビア料理、初めてのベリーダンス。美味しかった、楽しかった。シリア人の方がやっているお店だそう。場所柄、外国人のお客さんも多く、日本語よりも英語で話していました。

広尾のアラビアレストラン ゼノビア Arabian restaurant Zenobia

3人で行って、コース料理(2900円)を3つ頼んでそれぞれシェア。コース料理には、サラダ、スープ、ディップ?3種類、メイン(4種類から1種類選ぶ)、ナンが付いてきます。結構ボリュームたっぷり。

香辛料がたっぷりでおいしかったです。トマトソースと乳製品のソースに、それぞれ香辛料で味付けをしている感じ。煮込みが基本のよう。ラムのトマトソース煮込みが特に好き。煮込みやソースにナンを付けて食べる。

食後のコーヒーを頼んだら、このセットで出てきました。

銃!?チャッカマンです。

デザート二種類。料理名を見てもわからず、店員さんに聞いてもわからず、食べてもよくわからなかった。

煮込みと香辛料、というだけで好き。

金曜と土曜の夜はベリーダンスのショーがあります。一緒に行った方もベリーダンスを習っていますが、私はベリーダンスを観るのは初めて。

最初は圧倒されたけれど、楽しかった。それと、女性の身体をのびのびと見せることの、生命感というか肯定感がいいなあと思いました。ベリーダンスの「ベリー」は腰。腰で踊るダンス。女性らしい腰って、ある程度肉付きがあって、厚みがある。筋肉の上を、脂肪が覆っている。それを美しく見せる踊りなんだなあと。

アラビア料理は癖になりそう。