人間とテクノロジー

人間とテクノロジーについて、取材とか思ったこととかの備忘録

リニア・鉄道館雑感

ちょっと前、あおなみ線終点で取材があったので、ここが閑散としていると話題のレゴランドの地か、と感慨深かったけれどレゴランドには寄らずリニア・鉄道館に、閉館間際に駆け込みました。

あおなみ線の終点駅から降りてすぐですが、結婚式場?かなんかを迂回して行くので間違いやすい。

エントランス入ってすぐのシンボル展示はC62蒸気機関車、955形新幹線試験電車、超電導リニアMLX01-1。

超電導リニア(右)は95年製造で2003年に山梨リニア実験線で当時の世界最高速度581km/hを記録したそう。速いな。しかし、その隣の1994年製造の955形新幹線試験電車は96年に電車方式による当時の世界最高速度の443km/hを記録しているそうで、リニアにする必要性がそんなにあるのか、私にはよくわかりません。

メインの展示室にはひたすら車体が展示されている横に、超電導リニアに説明展示が多数あり、超電導リニアの宣伝かというしつこさでしたが、まあ超電導リニアの宣伝なんでしょうね。あったらあったで便利なんだろうけど、それほど魅力的に感じないのなんでかしら。

それよりもなによりも面白かったのが、島秀雄氏と十河信二氏をクローズアップした東海道新幹線プロジェクトのパネル展示。技術と政治の世界はおもしろい。