科技メモ

テクノロジーと人間について、取材の備忘録とか思ったこととか

行ってみたいVRレストラン

VRレストランと呼ぶのが適切かどうかはともかく・・・。プロジェクションマッピングなどテクノロジーで五感を刺激して食の楽しみを味わうレストランが最近増えているなーと思ったので、行きたいところをメモ。

 

佐賀牛restaurant Sagaya 銀座 (銀座)

tabelog.com

チームラボによる、部屋一面のプロジェクションマッピングとともに、お肉を味わえるそう。4月から。

www.teamlab.art

 

●初花一家鶯谷

tabelog.com

 

ここも部屋一面のプロジェクションマッピングとともにお肉。お肉とプロジェクションマッピングは相性が良いのかしら。どうなのかしら。


五感で焼肉を味わえる客席 - プロジェクションマッピング

www.e-aidem.com

 

●旬熟成 GINZA GRILL (銀座)

tabelog.com

 

20日にオープンするGINZA SIXに入るお店。目隠しをしながらお肉を食べるそう。ていうかここもお肉のお店。

www.fashion-press.net

 

●暗闇ごはん (浅草)

www.ryokusenji.net

 

浅草のお寺・緑泉寺のイベントとして、アイマスクをして真っ暗な状態で食事をとる「ブランドレストラン」。視覚を奪われることで、他の感覚が研ぎ澄まされるという。

去年、クロスモーダルデザインワークショップで青江さんが講演してくださって、感覚を引き算するというのも、VRなんだなあと思いました。引き算によって、本質が引き出されるという意味で。

【開催レポート】第十二回クロスモーダルデザインWS「感覚の減算で作る新しい体験」

ちなみにバーチャルリアリティ(VR)の定義は「みかけや形は現物そのものではないが、本質的あるいは効果としては現実であり現物であること」。

日本バーチャルリアリティ学会 » バーチャルリアリティとは

 

どれも行きたい。