科技メモ

テクノロジーと人間について、取材の備忘録とか思ったこととか

小児科医とVRーテクノロジーが社会に入ってくプロセスについて

小児科医をやっている同級生が、Facebookで以下の記事をシェアしていた。彼女が勤める病院での取り組みだそう。

www3.nhk.or.jp

VRなんて単語を知らないままに社会人になり取材で知って早10年。昨年は「VR普及元年」と言われ、PSVRの発売もあって、ゲームをする人の中ではそれなりにVRは知られるようになった。それでも、取材関係者以外から「VR」という言葉を聞くことは、これまでなかった。

なので、この取り組みは、初めて取材関係者以外の身近な友人からVR活用の具体例だった。

テクノロジーが社会に入っていくというのは、こういうふうにちょっとずつ、身近な人たちに浸透していく過程なのだなあと思った。